玄関会議室

会議室

この会議室はパソコン通信と同様のオンライン掲示板です。 どんな話題でもかまいませんので気軽にじゃんじゃん書き込んでください。

過去ログ(tckbbs034) : No.1658 - 1678 / 21 件表示


1678. 「初心者のための多変量解析超入門」 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/12/20(日) 09:54:45
 12月18日に、東京でまた統計学セミナーの講師をしてきました!(^o^)/
 今回の受講者の中に元工学部の数学科教授で、退官後は非常勤講師として学生に統計学を教えておられる方がいました。その方の専門は解析学と代数学であり、統計学は専門外のため色々な統計学セミナーを自費で受講されているとのこと。その勉強熱心さには本当に頭が下がりました。m(__)m
・今回一番受けたこと:メタアナリシスの非合理性
・今回一番受けなかったこと:悪性の遺伝病に犯された異常な性格の一家があり、その家の老婆がマンドリンで殴り殺された事件と尤度と確率の関係←バーナビー・ロス(エラリー・クイーン)の名作「Yの悲劇」を読んだことのある人がいなかったのだ…!p(ToT)

1677. 「医学・薬学分野で役立つ統計学の基礎」 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/12/12(土) 09:49:15
 以前、事前宣伝した統計学の解説書が12月8日に発売されました!(^o^)/
 出版元であるプレアデス出版のサイトに詳しい説明があるので、参考にしてください。v(^_-)
http://www.pleiades-publishing.co.jp/kikan/shizen.htm#33

 なぜかAmazonには本の画像がなく、詳しい説明もありません。(~~;)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%83%BB%E8%96%AC%E5%AD%A6%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%A7%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E-%E6%9D%89%E6%9C%AC-%E5%85%B8%E5%A4%AB/dp/4903814777/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1449618468&sr=1-3&keywords=%E6%9D%89%E6%9C%AC%E5%85%B8%E5%A4%AB

1676. NMatrixの専用ウェブサイト開設! 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/12/02(水) 10:39:45
 前の書き込みで紹介した、統計結果表示法「NMatrix」の専用ウェブサイトが開設されました!(^o^)/
 今回の専用サイトは見事な出来栄えですから、是非、覗いてみてください。v(^_-)

http://the-nmatrix.com/

1675. 統計結果表示法 NMatrix 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/11/12(木) 18:06:45
 NMatrixは多種多様な統計解析結果を1枚のマトリクスで表示し、結果を一目で把握できるように工夫された画期的な統計結果表示法です。これは美濃市立美濃病院・整形外科の中村正生先生が考案されたもので、原データからNMatrixを作成するためのソフトウェアも開発中です。
 僕もそのソフトウェア開発に少し協力させていただいているので、「他館への連絡通路・その他」にリンクを張り、この会議室でも宣伝しておきます!(^o^)/

http://www.s-supply.co.jp/nmatrix/NMatrix.pdf

1674. 「統計学の基礎」 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/11/04(水) 18:23:03
 新しい統計学解説書のタイトルと、表紙のデザインがほぼ決まりました!(^o^)/
 11月中旬〜下旬くらいに出版予定ですので、先行宣伝しておきます。
 もっとも例によって原稿料も印税も貰わないので、本が売れても、僕の懐には一銭も入らないんですけどね。(^^;)

1673. 初心者のための多変量解析超入門 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/10/28(水) 09:06:23
 また情報機構から頼まれて、12月に「初心者のための多変量解析入門」セミナーを行うことになりました!(^o^)/
 このセミナーに参加されたいという危篤いや奇特な方がいたら、僕に連絡していただければ「講師割引書」をお送りしますよ。(^_-)

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA151215.php

1672. Win10アップグレード報告−その6 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/09/25(金) 10:52:38
 Win10にしたら、外付けDVDドライブはちゃんと認識するのに、何故か内蔵DVDドライブを認識しなくなってしまいました。(~o~)
 そこでインターネットを検索したら、対処法がアップされていたのでそれを実行しました。これはレジストリを書き換えるので、慣れないと少々危険な方法です。

1.[Windowsキー]+[X]でメニュー表示→「ファイル名を指定して実行」選択→「regedit」と入力してレジストリエディタを起動
2.HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Services/atpiに移動
3.「Controller0」キーを作成
4.DWORD型データの「EnumDevice1」を作成し、値を「1」に設定
5.レジストリエディタを終了して再起動

 これで内蔵DVDドライブが認識されるようになりました。v(^_-)

1671. Win10アップグレード報告−その5 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/09/12(土) 16:29:20
 Win10は、アップグレード前に戻せるように、古いWinシステムを「Window.old」フォルダーにバックアップし、アップグレードに使用した一時ファイルを「$Windows.~BT」と「$Windows.~WS」フォルダーに保存しているようです。そしてWin10アップグレード時の説明によると、これらのフォルダーはアップグレード後1ヵ月すると自動的に削除されるようです。
 でもこれらのフォルダーは容量がけっこう大きいので、少々もったいないがします。そこでこれらのフォルダーを強制的に削除し、ディスクの空き容量を増やしてみました。方法は次のとおりです。

ファイラー(エクスプローラーでも可)でWindowsをインストールしたドライブで右クリック→プロパティ表示→ディスクのクリーンアップ(D)クリック→システムファイルのクリーンアップ(S)クリック→「Windowsアップグレードログファイル」、「以前のWindowsのインストール」、「一時Windowsインストールファイル」にチェックを入れて「OK」をクリック→ファイルの完全削除確認と以前のWiondowsに復元できなくなる旨の確認ダイアログが表示されるので「はい(Y)」クリック

 これでWindows.oldと$Windows.~BTと$Windows.~WSフォルダーが削除され、HDDの空き容量が30GBほど増えました。念のために設定→更新とセキュリティ→回復を確認したところ、「Windows7に戻す」メニューが消えていました。v(^_-)

1670. Win10アップグレード報告−その4 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/09/11(金) 10:28:48
 今回は、Win独特のネットワーク機構であるワークグループとホームグループをチェックしてみました。ご存知の人はご存知のように(^^;)、インターネットの標準的プロトコルはTCP/IPであり、標準的ネットワーク機構はドメイン制です。
 でもMSは昔からNetBEUIというプロトコルを用いていて、初期の小規模なWinネットワークではこのプロトコルを採用していました。ところがインターネット時代になり、TCP/IPがネットワークの標準的プロトコルになりました。そこでNetBEUIにTCP/IPを被せてカプセル化し、見かけ上はTCP/IPとして通信するNBT(NetBIOS over TCP/IP)を開発し、小規模な家庭内ネットワークではドメイン制の代わりにワークグループというネットワーク機構を採用しました。
 ところがWin7からホームグループというネットワーク機構も併用されるようになり、Win10でも使用することができるようです。ホームグループは、主としてファイル共有を簡略化するために開発されたようです。でもワークグループと似ていて、そのくせ互換性はないという、いかにもMSらしいお節介なくせに使い勝手が悪い有難迷惑なシロモノです。(^^;)
 Linux使いの僕は家庭内ネットワークをLinuxサーバーで構築していて、Winとはscpやsambaで通信しています。そのためWinネットワークは使ったことがなかったのですが、この際なのでワークグルーブと一緒にチェックしてみました。
 その結果、ワークグループはうまく作動するものの、ホームグループはうまく作動しないことがわかりました。最初にパスワードを設定して作成しても、何故かそのうちにアクセスできなくなってしまうのです。そしてホームグループに参加している全てのPCの電源を落としてしまうと、グループは消滅してしまうはずなのに、場合によって残っていたり、残っていなかったりします。
 これはWin10のバグかもしれないので、もうしばらくこのまま様子を見ることにします。

1669. Win10アップグレード報告−その3 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/09/10(木) 08:39:34
 前の書き込みで説明したように、ソフトは正常に作動しましたが、何故かHDDのアクセスランプがつきっぱなしのまま消えません。タスクマネージャーで調べても、CPUはほとんど使われておらず、HDにもたまにアクセスするだけで、データの読み書きはほとんどしていません。(~o~)
 そこでセーフモードで再起動したところ、やはりアクセスランプがつきっぱなしです。さらにコンソールモードで再起動したところ、今度はアクセスランプが消えました。
 HDDは廃棄処理したPCから抜き出した古いものなので、Win10との相性が悪いのかもしれません。このマシンはたまに使うだけなので実質的な支障はないものの、何となく落ち着かない気分なので、これから原因を調べてみるつもりです。

1668. Win10アップグレード報告−その2 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/09/09(水) 08:51:18
 とりあえず、次のソフトが正常に作動することを確認しました。v(^_-)

・As/R Ver.6.4.0.0:フリーのファイラー
・xyzzy version 0.2.2.035:フリーのEmacs風テキストエディタ
・cygwin version 2.2.1:フリーのLinuxエミュレーター
・Thunderbird version 38.2.0:フリーのメーラー
・Firefox version 40.0.3:フリーのウェブブラウザ
・WinSCP version 5.7.5(Build 5665):フリーのscp・ftpクライアント
・LibreOffice version 4.4.5.2:フリーのオフィススイート
・GIMP2 version 2.8.14:フリーのグラフィックエディタ
・PDF XChange viewer version 2.5(Build 131.1):フリーのPDFビューワ
・各種自作プログラム:フリーの画像・テキスト・データ処理ツール

1667. Win10アップグレード報告−その1 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/09/08(火) 08:55:49
 Linux使いでWin・Mac嫌いの僕σ(^^;)は、巷のWin10アップグレード騒ぎにはこれまで無関心でした。でも古い自作Win7マシンをサブマシンとしてたまに使っているので、話のネタにこれをWin10にアップグレードすることにしました。
 まず標準的な手順(タスクトレイに表示されたアップグレード用アイコン使用)でアップグレードしようとしたら、うまくいきません。このマシンはハードもソフトも古い部品を寄せ集めて作った怪しいフランケンシュタイン的マシン(^^;)なので、そのせいかもしれません。
 そこでMSサイトからメディア作成用実行ファイル「MediaCreationToolx64.exe」をダウンロードし、それを実行してアップグレードしました。その結果、2時間半ほどかかりましたが、何とかアップグレードできました。
 ところがアップグレード後のテストをしたところ、いきなりApacheが起動しません。このマシンは補助的なWebサーバーとして利用することがあるのでApacheをインストールしていたのですが、それが起動しないのです。(~o~)
 似たような現象を前に経験したことがあるので、もしかしてと思って調べたら、やっぱりIISが自動起動していました。さすがはお節介なくせに気が利かないMS(^^;)、Win10にアップグレードする時に、世界標準のApacheよりも自社のWebサーバーを優先的に自動起動する設定に変更していたのです。
 そこでコントロールパネルの「Windowsの機能の有効化または無効化」でIISのWebサーバーの自動起動を中止したら、Apacheが無事に自動起動しました。有難迷惑な設定をユーザーに押し付けるMSですから、これに類する現象はまだまだ起きそうです。(~o~)

1666. Re[1665]:無題 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/07/27(月) 09:21:22
>ちょさん
 当館の館長を務めている、とものりです、頓珍館にようこそ!(^o^)/
>>複合機でスキャンして保存したPDFから画像を取り出すと、グレースケールはjpegですが、
>>白黒はtiffフォーマットになります。が、このtiff画像が白黒反転しちゃってましてね。
>>フォーマットのどこかを変えるだけで済むのではと思ったのですが、
>>そう簡単でもなさそうなので、諦めました。(結局、ペイントで反転→tiffで保存)
 TIFFなら、PhotometricInterpretationタグのコードを変更すれば白黒反転できると思いますよ。通常はコード0が黒モードモノクロ(白=0、黒=2^BitsPerSample-1)で、コード1が白モードモノクロ(白=2^BitsPerSample-1、黒=0)のはずです。

>>PDFデータでの校正は終わってしまったようですが、
>>私なら校正部分を選択して画像で取り出し、ペイントで書き込んだ画像を送りつけるでしょうか。
 情報をありがとうございます。m(_ _)m
 結局、フリーソフトのPDF-XChange Viewerを使用することにしました。これは簡単な校正ならできるので、けっこう重宝しています。v(^_-)
>>新しい統計学入門書のできあがりを楽しみに待っています。(^_^)/
 ありがとうございます。現在、初校中で、秋頃には出版できると思います
 それでは、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

1665. 無題 投稿者:ちょ 投稿日:2015/07/25(土) 08:37:10
tiffフォーマットを調べるうちにたどり着きました。
複合機でスキャンして保存したPDFから画像を取り出すと、グレースケールはjpegですが、白黒はtiffフォーマットになります。が、このtiff画像が白黒反転しちゃってましてね。フォーマットのどこかを変えるだけで済むのではと思ったのですが、そう簡単でもなさそうなので、諦めました。(結局、ペイントで反転→tiffで保存)

PDFデータでの校正は終わってしまったようですが、私なら校正部分を選択して画像で取り出し、ペイントで書き込んだ画像を送りつけるでしょうか。もらった方はたまらないかもしれませんが。取り出す画像の解像度は設定で変更できるようです。

新しい統計学入門書のできあがりを楽しみに待っています。(^_^)/

1664. 増補版・統計学入門書が発売されました! 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/06/27(土) 10:30:27
 5月の連休中に書いていた、統計学入門書の増補版が発売されました!(^o^)/
 正直言って、この増補版よりも、現在、初校段階の新しい統計学入門書の方がお薦めです。でもこの本は処女作なのでやっぱり思い入れがあり、絶版にならずに増補版として再出版されるのはありがたいです。v(^_-)

http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E3%83%BB%E8%96%AC%E5%AD%A6%E3%83%BB%E7%94%9F%E5%91%BD%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80%E2%80%95%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E8%A7%A3%E6%9E%90%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%BE%E3%81%A7-%E6%9D%89%E6%9C%AC-%E5%85%B8%E5%A4%AB/dp/4903814734/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1435025691&sr=1-3

1663. 無事に帰国しました! 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/06/18(木) 10:51:00
 6月16日の夜、ハワイから無事に帰国しました!(^o^)/
 大韓航空の有名なピーナッツを食べてみたくて(^^;)、今回はわざわざ大韓航空を利用してソウル経由で帰国しました。
 同じ飛行機に乗り合わせた乗客のうち、韓国人の約80%と日本人の約50%が何故かマスクをかけていました。でもこれら2国以外の国の乗客はマスクをかけておらず、飛行機の乗務員も、ホノルル空港とインチョン空港と中部国際空港の従業員も、マスクなど全くかけていませんでした。
 だからマスクをかけていた乗客は、きっと伝染性の疾患が発生した危険な地域に行って伝染病に感染した可能性があるので、他の人に伝染さないようにという立派な心遣いをしていたのでしょう。(^^;)

1662. The Bus 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/06/02(火) 05:22:51
 こちらはオアフ島唯一の公共交通機関、市バスの「The Bus」です。これはワイキキ観光用のトロリーが走っていない場所までカバーしているので、ワイキキから離れた観光地に行く時に利用しています。(^o^)/
 料金は大人ひとり$2.5で、JCBカードを提示してもタダにはなりません。(^^;) でも「Transfer ticket」という乗り継ぎチケットをもらえます。これは約2時間の間に2回まで乗り換えができる、便利なチケットです。以前は乗り継ぎだけ可能だったのが、今は復路にも使えるので、離れた観光スポットに行って2時間以内に戻ってこれば、復路はタダになります。v(^_-)

1661. PINK LINE 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/06/01(月) 06:08:54
 移動手段としていつも利用しているワイキキ循環バス「PINK LINE」です。(^o^)/
 これは「WAIKIKI TOROLLEY」という観光用ワイキキ循環バスの中のひとつで、料金は大人ひとり$2です。でもJCBカードを提示するとタダで乗れるので、けっこう重宝してます。
 このバスは全面だけガラス付きの窓があり、それ以外はオープンなので、外の景色を楽しむことができます。v(^_-)

1660. KCCファーマーズ・マーケット 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/05/31(日) 07:29:10
 今朝(ハワイ時間5月30日)は、朝早くからカミさんに引きずられて、有名なFarmers' Market at KCCに行ってきました。(^o^)/
 このファーマーズ・マーケットはオアフ島で最も規模が大きいもので、毎週土曜日の朝、ダイヤモンドヘッドの麓のKapiolani Community Collegeの駐車場で開かれています。ここにはツアー客も沢山やってくるので、開店前から大勢の客が並び、やたらと混雑しています。そして客の80%以上が日本人なので、多くの店の看板が日本語で書かれていて、日本人または日本語を話す店員が沢山います。
 そのため「いらっしゃい、いらっしゃいーっ!」とか、「おいしいよ、おいしいよ〜!」などという売り子の掛け声があちこちから聞こえてきて、少々興醒めしてしまいます。(^^;)

1659. ハワイのプリンス・クヒオ像 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/05/29(金) 16:31:30
 ワイキキビーチにある、ハワイアン初のアメリカ下院議員「プリンス・クヒオ」像と、彼にあやかろうという意図は全くなく、単にミーハー的に横に立つカミさんです。(^^;)
 このクヒオ像から映画「クヒオ大佐」を連想し、この作品の堺雅人と安藤サクラの絡みギャグシーンを思い出し、そのシーンからさらに「その夜の侍」の堺雅人と安藤サクラの絶妙な絡みシーンと、安藤サクラのやたらと上手い「三日月」の歌を連想し、
さらにまた「クヒオ大佐」の満島ひかりと安藤サクラの絡みシーンから、「愛のむきだし」の満島ひかりと安藤サクラの濃厚なラブシーンを連想し、そのシーンからさらに「カケラ」の満島ひかりと中村映里子のラブシーンを連想し、
そこからアイルランドで同性婚が認められたことを連想した僕は、ほとんどビョーキ(←死語!)です。σ(^^;)

1658. ハワイのガンディー翁像 投稿者:とものり [URL] 投稿日:2015/05/28(木) 15:12:50
 ワイキキビーチの近くにホノルル動物園があり、その入り口付近にガンディー翁の像があります。ガンディー翁マニアの僕は翁にあやかろうと、爪の垢を煎じて飲む代わりに、畏れ多くも杖を持たせてもらって記念写真を撮りました。v(^_-)
 この像は、ガンジーメモリアル・インターナショナル財団が寄付したものです。この財団は世界各地にガンディー翁像を寄贈していて、ニューヨークやロンドンにも寄贈しているそうです。また東京の杉並区にも同様の銅像がありますが、そちらは日印交流協会から寄贈されたものです。
 翁の像が動物園の入り口付近に設置された理由は、翁の有名な言葉のひとつである「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方でわかる」に由来するのかもしれません。
 ちなみに、この翁の名言に感動したと思われるアーサー・C・クラークは、彼の海洋SF小説の名作「海底牧場」中で、翁をモデルにした人物「マハ(ナヤケ)・テーロ」にこの言葉とほとんど同じ言葉を言わせ、小説のテーマのひとつにしています。(^_-)