玄関雑学の部屋雑学コーナー

雑学コーナー

●統計学入門 ——あなたにも統計学がわかる!……かもしれない—— 2016年9月26日更新

データ解析屋という商売柄、統計学に関する研修や勉強会の講師役を頼まれることがあります。 そのための適当な教科書を探したんですが、なかなかこれといった本がなく、仕方なく自分でしこしこと書き下ろすことにしました。 コンセプトは「統計学を利用する科学現場の研究者のために、できるだけ数式を使わず、できるだけわかりやすく」というもので、わかりやすさのためには正確さを多少犠牲にしてもかまわないという方針でいくことにしました。 統計学に興味のある方はちらっと覗いてみてください。

●放射線による発がん——データ解析屋的解説 2011年4月22日更新

2011年3月11日の2011年東北地方太平洋沖地震により、東京電力福島第一原子力発電所1号機事故が起きました。 それに関連して当館の会議室で「原爆被爆者調査(寿命調査)」の結果について統計学的な説明をして欲しいと依頼されました。 そこでデータ解析屋がこういった資料をチェックする時にはどんな点に注目するのかを示す見本として統計学的な解説を加えてみました。 放射線の健康被害に関する資料を読む時の参考になれば幸いです。

●ベクトルと行列 2004年4月1日更新

閑話閑人シリーズの中の話題のひとつで、無謀にもベクトルと行列の「やさしい解説」を試みたものです。 予想したとおり連載数回目からレスが全くつかなくなりましたが、途中からやたらとノってしまったので、「やさしい解説」というコンセプトを無視し、人の迷惑顧みず、ただひたすら自己満足のためにのみ書き続けました。(^^;)

●日本語の起源 2000年1月1日

閑話閑人シリーズの中の話題のひとつですが、わりと興味を持っている分野ですし、かなりリキを入れて書いたので独立して展示することにしました。

●閑話閑人 2016年8月25日更新

某パソコン通信ネットの科学ボードに不定期連載していた雑学解説風雑文を当展示コーナー用に再編集したものです。 題名の「閑話閑人(カンワカンジン)」は言うまでもなく「閑話休題」のモジリで、「それはさておき、ヒマな話とヒマな人」という意味です。 科学ボードに連載していたので、一応、最初のうちは科学的な話題を中心にしました。 しかし科学も雑学の一分野にすぎないと思っている僕の考えを反映して、次第に雑学的な話題に比重が移っていきました。 科学ボードのシグオペを自分で担当していたせいもあり、かなり好き勝手に書き散らすことのできたけっこうお気に入りのシリーズです。(^_-)