玄関会議室

会議室

この会議室はパソコン通信と同様のオンライン掲示板です。 どんな話題でもかまわないので気軽にじゃんじゃん書き込んでください。

[書き込み削除]

1826 番の書き込みのパスワードを入力してちょ!


1826. 感染症数理モデル-14 投稿者:杉本典夫 [URL] 投稿日:2020/04/14 (Tue) 17:43:57
 日本の感染者数の精度については、感染症数理モデルの専門家である西浦博先生達が、数理モデルを使って検討されています。その結果では、下図のように、重症者(Severe cases)は実測値と理論値がほぼ一致していて、軽症者(Non-severe cases)は実測値が理論値の半分程度になっています。これは、日本の医療従事者による重症例のトリアージが正確であることと、後述する日本の感染予防対策の特徴を表していると思います。
 またクラスター対策班の徹底した調査によって、第1の流行は、ほとんどの感染源を中国までたどる――中国からの訪問者や帰国者等――ことができるのに対して、現在の第2の流行は、欧米由来の感染源――欧米からの訪問者や帰国者等――が多いことがわかっています。そしてクラスター対策班は、以前からこの第2の流行を予想していて、それに対する対応策(緊急事態宣言等)を検討していたとのことです。いずれにせよ、現在の第2の流行については、今後の動向を注意深く見守る必要があります。

※グラフは「Ascertainment rate of novel coronavirus disease (COVID-19) in Japan」(Ryosuke Omori, Kenji Mizumoto, Hiroshi Nishiura, Ascertainment in Japan, 2020)から引用させていただきました。