玄関会議室

会議室

この会議室はパソコン通信と同様のオンライン掲示板です。 どんな話題でもかまわないので気軽にじゃんじゃん書き込んでください。

[書き込み削除]

1831 番の書き込みのパスワードを入力してちょ!


1831. 質問 投稿者:マーシー 投稿日:2020/05/07 (Thu) 11:31:32
杉本さま

お久しぶりです。統計の勉強にかなり間が空いておりました。。。
(異動による引っ越しやらで、QA業務に慣れるのに一苦労。泣)

早速です。
二項分布は、分母の例数nが大きくなると、中心極限定理によって平均nπ、分散nπ(1-π)の正規分布で近似できるのは理解できました。(ランダムデータ作成して実際にそうなることも確認しました)

近似した正規分布N(nπ,nπ(1-π))の標準誤差SEを求めたいのですが、自分の計算ではweb上の答えになりません。。。

この正規分布Nの標本平均は(nπ,nπ(1-π)/n)という分布となる理解で正しいでしょうか? 標本平均の分散は母分散の1/nという理解をしています。

結果、SE(標本平均の標準偏差)は √nπ(1-π)/n つまり √π(1-π) となると考えます。
しかし何かが間違っているようで、√π(1-π)/n が正しいとの事。

ご解説願えますでしょうか?よろしくお願いいたします。